• HOME
  • フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘

フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘

著者:吉田篤弘
出版社:新潮社
発行年:2001年
サイズ:192mm×135mm(単行本)
商品の状態:表紙に僅かなスレあり。本文の状態は概ね良好です。

物語は〈世界の果て〉にある小さな食堂を夢見ながら始まり、
静かにゆるやかにつづく。
どこからも遠い場所で、どこよりも近い、すぐそばで ——
クラフト・エヴィング商會の物語作者が贈る、
ひとつながりの16の短編集。
(本書の帯文より引用)

—— 夕方になり、空気がすっかり青くなると、食堂から主人がぬっとあらわれ出た。
見事な太鼓腹をさすりながら、店の入口にあるガス燈にぽつんと灯をともす。主人の顔が青い空気の中に浮かびあがる。鼻下にひげ。頭はつるり。琥珀色の目に眉が太い。
「さあて、今日も開幕」
サーカスの団長のように体をゆすり、ひとりそうつぶやく。——
(本文P1より一部引用)

■推薦VTuber
燈花ふゆ(とうかふゆ)
https://twitter.com/fuyu_books/status/1635964828736180225
◎ 燈花ふゆの#名刺代わりの小説10選 ◎
フィンガーボウルの話のつづき / 吉田篤弘
キッチン / 吉本ばなな
ツバキ文具店 / 小川糸
つめたいよるに / 江國香織
きみはポラリス / 三浦しをん
乙女の港 / 川端康成
“文学少女”と死にたがりの道化 / 野村美月
夜のピクニック / 恩田陸
西の魔女が死んだ / 梨木香歩
黄色い目の魚 / 佐藤多佳子

¥1,210

SOLD OUT
SOLD OUT

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gamabooks.jp」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gamabooks.jp」so that you can receive our e-mail

*Tax included.

*Shipping fee is not included.More information

Shipping method / fee

The shipping fees and delivery method/s for this product are as follows.

  • クリックポスト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥200
Report

Reviews of this shop