GAMABOOKS
GAMABOOKS
幻想と怪奇 第3号 黒魔術特集

幻想と怪奇 第3号 黒魔術特集

¥1,980

編集:紀田順一郎、荒俣宏
出版社:歳月社
発行年:1973年
サイズ:210mm×150mm
商品の状態:背の上部に破損あり。表紙にスレと傷あり。本文の一部に折れあり。

日本で最初の幻想文学の専門誌です。エリファス・レヴィー、アレイスター・クロウリー、マダム・ブラヴァツキーなどの魔道士が記した❝幻の名作❞が収められています。またクトゥルフ神話のラヴクラフトによる短篇『銀の鍵の門を超えて』も収録されています。編集者の紀田は本書で❝魔術が技術に敗北した今こそ魔術が求められる❞と述べており、まさに現在のクトゥルフ神話ブームを予見した1冊だと言えます。あの博覧強記こと荒俣博さんが翻訳家(団精二名義)として名を連ねています。

—— 魔術の神秘的なベールが剥がされ、既成宗教やテクノロジー、風俗現象と和解し、場合によっては吸収されてしまうのは、あるいは時代の必然という者もあるかもしれない。だがマジックそのものは分解しても人間の存在するかぎりその心に巣食うサタンはいぜんとして地上を支配しつづけるのである。——(本書p47『現代魔術の思想と行動』より)

ソドムの百二十日 / マルキ・ド・サド

ソドムの百二十日 / マルキ・ド・サド

¥2,750

著者:マルキ・ド・サド
訳者:佐藤晴夫
出版社:青土社
発行年:1990年
サイズ:230mm×163mm(箱あり)
商品の状態:帯に汚れと破れあり。本文の状態は概ね良好です。

サド文学の原点。男色、小児愛、老人愛、近親相姦、獣姦、屍体愛、スカトロジー、嗜虐、フェティシスムと、強靭な構想力によって人間の深層にひそむ性の異常を描きつくしたサド文学の代表作。犯罪心理学者佐藤晴夫による完全翻訳版です。装画と装幀は #横尾忠則 さん。赤と黒を基調としたデザイン、艶のある深緑のスピン、そして表紙を飾る妖艶な女と、書籍自体がサドの世界観を体現します。

タルホ=コスモロジー / 稲垣足穂

タルホ=コスモロジー / 稲垣足穂

¥2,200

著者:稲垣足穂
出版社:文藝春秋
発行年:1971年
サイズ:203mm×138mm(箱あり)
商品の状態:帯にスレと傷あり。本文の状態は概ね良好です。

—— 天狗の狷介孤高と幼児の絶対無垢とをふたつながらあわせもつ比類なき感性、イナガキ・タルホが自らの文学的宇宙を語る自伝。他に、24年ぶりに甦った珠玉の短篇「幼きイエズスの春に」を収める。——(本書帯より)

孤高の小説家❝稲垣足穂❞がおのれの過去作を解説しつつ作家人生を振り返る自伝的エッセイです。まさに『コスモロジー』の名のごとく、タルホが生み出す作品群とタルホをとりまく近代作家達が、まるで宇宙を構成する星々のように、ときには規則正しく、ときには自由気ままに動き回る様子が描かれています。タルホの精緻な小説とは異なる❝生の稲垣足穂❞を肌で感じられる稀有な1冊です。是非ご一読を。また美術家たる山本美智代さんの装丁デザインもタルホの文学的宇宙がよく表されていて最高です。

❝はっきり云えば私は、妻子のある者と、一度でも新聞小説を書いた奴は信用しないことにしている。彼らはマイホーム乃至新聞社に仕えているのであって、文学に仕えているのではないからだ。(p9)❞

未来怪獣宇宙 / 小松左京

SOLD OUT

未来怪獣宇宙 / 小松左京

¥1,650

著者:小松左京
出版社:講談社
発行年:1967年
サイズ:182mm×130mm
商品の状態:帯にスレと傷あり。表紙にスレあり。小口にシミあり。本文には数ヵ所の書き込みがあります。

—— 現在すでにある❝未来❞を常に発見的で卓抜な洞察力をもって❝予言❞し、❝可能性❞を圧殺する❝フンドシじじい❞的思考を排す圧倒的快著 ―—(本書帯より)

日本を代表するSF作家小松左京のエッセイ集です。SFのキーワード『未来・怪獣・宇宙』を通じて、SFが単なるこども騙しのフィクションではなく、社会的な要請に従って必然的に生み出された超現実(過剰なほどの現実さ)であることを教えてくれます。SF御三家・小松左京の圧倒的な教養によるパースペクティブはいま現在もまったく古びません。装丁のデザインは和田誠さんです。

人間滅亡的人生案内 / 深沢七郎

人間滅亡的人生案内 / 深沢七郎

¥1,100

著者:深沢七郎
出版社:河出書房新社
発行年:1971年
サイズ:198mm×140mm(単行本)
商品の状態:表紙に汚れあり。小口にシミあり。本文には焼けとシミがあります。

—— 雨ニモマケ風ニモマケ、土を耕しミソを醸り、出世名誉と一切無縁な市井の生活の地平から、金銭理想に血道をあげる人間の滅亡を説き、見栄常識で瘦せ細る人生人間に❝現代❞からの❝敗走❞を呼びかける人生案内 ——(本書帯より)

楢山節考で有名な深沢七郎の人生相談をまとめた本書は、あなたの悩みを解決してはくれません。深沢七郎は❝人間滅亡教❞などと冗談めかしつつ相談者のこころに刺さる❝愛のある言葉❞を投げかけます。あなたが巷に溢れる❝合理性❞に違和感を覚えているようであればきっと楽しめるはずです。

—— 学校の成績が極上で品行も正しく、模範的な生徒が存在したと仮定します。私の人間滅亡教はそういう優秀な生徒も滅亡しなければいけないと思います。過去の社会制度は、そういう人間を作ることによって人間たちの生活を不幸にしたのです。—— (本文より引用)

僕に踏まれた町と僕が踏まれた町 / 中島らも

僕に踏まれた町と僕が踏まれた町 / 中島らも

¥440

著者:中島らも
出版社: 集英社
発行年:1997年
サイズ:152mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙に僅かなスレ、僅かな汚れあり。本文は良好です。

関西を中心に活動し、小説家、エッセイスト、劇作家、ミュージシャンと活躍したらもさん。その人生はお酒とドラッグ抜きに語ることはできない。不器用にしか生きられなくて、それでも落語を愛し、プロレスを愛し、人を愛さずにいられなかったらもさんが半生を綴ったエッセイ。

◎書店員の推薦文
日本有数の進学校「灘」に受かるも、ギター、漫画と横道にそれまくり成績は急降下していく…。見事な「明るい落ちこぼれ」になった少年~青年期。先の見えない社会人生活の中でお酒とドラッグはらもさんにとって切っても切れないものになっていく。70年代モラトリアムと不思議な明るさが交錯するらもさんの自伝エッセイ。もう会えないけど、「こんなおもろいおっさんおったんや」って思ってもらえたら嬉しい。(by 桃仁)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? / フィリップ・K・ディック

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? / フィリップ・K・ディック

¥770

著者:フィリップ・K・ディック
訳者:浅倉久志
出版社:早川書房
発行年:昭和52年(1977年)
サイズ:152mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙にスレ、僅かな汚れと傷あり。小口にシミあり。本文の状態は日焼けしているものの概ね良好です。

◎書店員の推薦文
言わずと知れた、SF大大大有名作品。なんとなくモヤるあたりが、ディストピアの世界観と当時の未来や技術革新への不安を象徴してて良い!ところで、私はとっさにこの作品名を正しく言える自信がない。でも相手に通じちゃうって、すごい作品よな。※装丁デザインが古いほう(羊)です。(by 諸星)

月読 自選作品集 / 山岸凉子

月読 自選作品集 / 山岸凉子

¥440

著者:山岸凉子
出版社:文藝春秋
発行年:1996年
サイズ:152mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙に僅かなスレ、僅かな汚れあり。本文の状態は良好です。

神話の時代と今日を行き来する、時間がたっても色あせない自薦短編集。神話の中に生きる登場人物の現代に通ずる業の深さ、現代でおこる神話の時代を思い起こさせる霊異譚が収録された読み応えのある一冊です。

◎書店員の推薦文
私は山岸凉子先生が大好きですが、なんだか一番に出てきたのはこの一冊でした。登場人物の内面のカルマが生々しいというか、浮世離れしているのに血が通ってるというか、ほかの人の作品では味わえない言語かできない感覚があるので、私の代わりにとりあえず読んで言語化してほしいです。(by 萬金丹)

現代百物語 / 岩井志麻子

現代百物語 / 岩井志麻子

¥440

著者:岩井志麻子
出版社:角川書店
発行年:2009年
サイズ:150mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙にスレ、角に僅かな傷あり。本文の状態はかなり良好です。

テレビなどでも活躍しているホラー作家の岩井志麻子さんの短編集。日常で出会った「なんだかおかしい」の数々を生々しく表現しています。じわじわ怖い、不安になる感覚が癖になる。シリーズ刊行されています(完結済み、つながりは気にせず読める仕様です)。

◎書店員の推薦文
日常の中で少しづつ、少しづつ何かがずれていく。強烈な怪異に出会ったわけではないのに、ある種のずれを感じて不安になる、日常に潜む「恐怖」の一種ですね。1話が2ページほどなので気軽に読み始めることができてしまいます。(by 萬金丹)

陰獣 / 江戸川乱歩

陰獣 / 江戸川乱歩

¥330

著者:江戸川乱歩
出版社:角川書店
発行年:昭和48年(1973年)
サイズ:150mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙にスレ、目立つ傷あり。本文は書き込みなどはありませんが折れが目立ちます。読むうえで支障はありません。

◎書店員の推薦文
某長編小説を泣き泣き書かされ、嫌になって出奔し、中部あたりで当時編集長だった横溝正史に捕物帳された直後に書き上げた中編小説。とにかくねっちょりしてて、メタい。そこがいい。(あの先生、これ以上すると性癖バレますよ…?)という謎の焦燥感が押し寄せてくる。良い!(by 諸星)

影男・ぺてん師と空気男 / 江戸川乱歩

影男・ぺてん師と空気男 / 江戸川乱歩

¥550

著者: 江戸川乱歩
出版社:角川書店
発行年:昭和48年(1973年)
サイズ:150mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙に僅かなスレ、角に僅かな傷と折れあり。本文の状態は日焼けしているものの概ね良好です。

◎書店員の推薦文
江戸川乱歩を初めて読む人にはオススメしない。だって、江戸川乱歩の全ての作品の煮こごりだから。短編ある程度読んで、「次は長編行くかなぁ」っていう気骨のある人には全力の笑顔でもってこの本を手渡す。みんな大好き明智小五郎探偵も出るよ!(by 諸星)

てのひら怪談 / ビーケーワン怪談大賞傑作選

てのひら怪談 / ビーケーワン怪談大賞傑作選

¥550

編者:加門七海、福澤徹三、東雅夫
出版社:ポプラ社
発行年:2007年
サイズ:194mm×117mm
商品の状態:表紙にスレ、角に多数の傷あり。本文の状態は良好です。

見開き1ページの異世界へようこそ。てのひら怪談は、公募された800文字以内の怪談100編をまとめた本です。手のひらに収まるページ数の中に得体のしれない世界が広がっており、読み始めると違う世界に迷い込んだような不安な気持ちになります。読み終わっても「私」はこの世界に戻ってこれましたが、あなたはどうでしょう。

◎書店員の推薦文
手のひらに収まる2ページにこれでもか!というくらい多様な世界が広がる、奇妙な世界観が好きな人にとってはフェスティバルな一冊。「え、え、え、え、????」って言ってる間に終わります!一人で部屋で読んでるとじわじわ足元から世界が崩れていきそうな感覚がしたりしなかったりあなた次第です。(by 萬金丹)

二分間の冒険 / 岡田淳

二分間の冒険 / 岡田淳

¥550

著者:岡田淳
出版社:偕成社
発行年:1991年
サイズ:182mm×130mm
商品の状態:表紙に僅かなスレがありますが新品に近い状態です。本文の状態も極めて良好です。

◎書店員の推薦文
かつてこれほどまでに、”たった2分間”の時間の中で、子供たちの夢と冒険のワクワク感を絶望に変えた作品はあっただろうか…!出合った人によってトラウマ本になるか、転機の一冊になるかに分かれる怪児童書。諸星の沼本。(by 諸星)

恐い絵 / 中野京子

恐い絵 / 中野京子

¥330

著者:中野京子
出版社:朝日出版社
発行年:2007年
サイズ:188mm×132mm(ソフトカバー)
商品の状態:表紙に多数のスレ、多数の汚れと傷あり。小口に僅かな汚れあり。本文の状態は概ね良好です。

ドイツ文学者中野京子さんが「美術の専門家」ではないからこその視点で西洋絵画を解説。絵が描かれた歴史的背景を解説してくれることで、ただ絵をみるだけではわからない画家のメッセージが見えてくる。ゴッホの「自画像」、ドガ「エトワール」など有名絵画の今まで語られなかった魅力を知ることができる絵画エッセイ。

◎書店員の推薦文
「いかさま師」の女主人と召使は何を目配せしているのか?後にナポレオンのプロパガンダ画家になるダヴィッドが絞首台にひかれていくマリー・アントワネットを悪意をこめて描いたスケッチには何が描かれてしまったのか?絵が描かれた歴史的背景、画家の人生に光を当てることで、今まで見えなかったものがみえてくる!それは極上の謎解きであり、「知る」喜びでページをめくる手がとまらない、大人気絵画エッセイシリーズ!(by 桃仁)

家守綺譚 / 梨木香歩

SOLD OUT

家守綺譚 / 梨木香歩

¥550

著者:梨木香歩
出版社:新潮社
発行年:2004年
サイズ:198mm×144mm(単行本)
商品の状態:表紙に僅かなスレあり。また角に僅かな傷あり。本文の状態は概ね良好です。

◎書店員の推薦文
風そよぐ木漏れ日の中でカモミール飲みながら読むのが梨木香歩先生の作品イメージ。これは全く気色が違う。主人公は行方不明の友人の日本家屋に間借りする青年。「さもありなん」な植物にまつわる不思議がおこる。間違っても青春を求めて読んではいけない。あの、いろいろとこじらすことになる。(by 諸星)

チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 / 塩野七生

チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 / 塩野七生

¥1,650

著者:塩野七生
出版社:新潮社
発行年:1970年
サイズ:198mm×140mm(単行本)
商品の状態:表紙に僅かなスレ、僅かな汚れあり。角に僅かな凹みあり。本文の状態は日焼けしているものの概ね良好です。

この本が出版された1970年、イタリアルネサンス芸術は知っていても、当時の群雄割拠たるイタリア戦国時代を知っている日本人はほとんどいなっかたと思う。軍事力と権謀術数によって自分の王国建国を夢見た青年の生涯を書いて、知られざる歴史を日本にひろく紹介することになった塩野文学のはじまりを告げる一冊。

◎書店員の推薦文
ルネサンスの時代、都市国家が群立し、睨み合い状態だったイタリア。そこに軍事力と権謀術数によって自分の王国建設を夢見た一人の男がいた。父親である教皇を後ろ盾に、彗星のように現れ、あわやイタリア統一かという活躍をみせ、悪夢のように暗転していった男チェーザレ・ボルジア。この本が刊行された1970年、彼を紹介した一般書籍はほぼなかったと思う。イタリアに暮らす塩野七生が世間に媚びることなく書く、歴史書ではない、小説とも違う歴史文学スタイルが固まった一冊。「ローマ人の物語」「海の都の物語」などの原点がここにある!(by 桃仁)

サキ選集 / サキ

サキ選集 / サキ

¥550

著者:サキ
訳者:中村能三
出版社:創土社
発行年:昭和44年(1969年)
サイズ:188mm×133mm(箱付き)
商品の状態:箱は多数の傷と凹みがあり損傷が激しいです。本文の状態は日焼けしているものの概ね良好です。

◎書店員の推薦文
「パワパフ」とか「ブラック・ミラー」とか、そんなアニメやドラマが好きな人ならきっと気にいるブラック・ユーモア小説作家、サキの本。こういう笑いに飢える時期が人生の中の一定期間存在すると思うんだ。ま、読んで爆笑する人とは友達になれないけど、同族嫌悪で。(by 諸星)

白蓮れんれん / 林真理子

白蓮れんれん / 林真理子

¥1,220

著者:林真理子
出版社:中央公論社
発行年:1994年
サイズ:206mm×144mm(箱付き)
商品の状態:箱に僅かな凹みがありますが状態は良いです。本文の状態も良好です。

華族出身で、筑紫の炭鉱王に嫁いだ歌人、柳原白蓮が7歳年下の社会活動家、宮崎竜介と駆け落ちした世に言う「白蓮事件」。当時一大センセーショナルとなったこの事件を軸に恋愛小説の名手、林真理子が門外不出とされた白蓮と竜介の書簡700通を得て、白蓮の半生を丹念に紡ぐ。

◎書店員の推薦文
天皇に連なる伯爵家に生まれ、十代で最初の結婚、出産、離婚を経験した燁子。なかば政略結婚のように筑紫の炭鉱王に嫁ぐが…。歌人・柳原白蓮、大正三大美人として「筑紫の女王」と呼ばれた白蓮。姦通罪があったこの時代、命をかけた7歳年下の社会活動家、宮崎龍介との駆け落ち。写真では柳のように儚げに見える彼女を突き動かしたものはなんだったのか。くりかえし本の題材にとりあげられ、白蓮自身も自伝を発表しているが、門外不出とされた二人の700通の往復書簡を得た恋愛小説の名手、林真理子が丹念に紡いだこの本は一際の輝きを放つ。(by 桃仁)

女生徒 / 太宰治+今井キラ

女生徒 / 太宰治+今井キラ

¥1,220

著者:太宰治(絵:今井キラ)
出版社:立東舎
発行年:2016年
サイズ:190mm×170mm
商品の状態:表紙に僅かな汚れと傷あり。本文の状態は良好です。

太宰治の文章にイラストレーターの今井キラさんが挿絵を添えた絵本のような一冊。新しい名作の楽しみ方ができます。字も大きいので読みやすい!寝る前などリラックスした時間に読みたくなる、かつインテリアにもなるかわいい一冊です。

◎書店員の推薦文
太宰治さんってこんなかわいい文章かけたんですね(失礼)人間失格しか読んでいない私のような人はびっくりするでしょう。今井キラさんの挿絵もぴったり、うっとりするほどかわいらしい一冊です。昔の文学とっつきにくいなという人にぜひ!手に取っていただきたい。(by 萬金丹)

夢十夜 / 夏目漱石

夢十夜 / 夏目漱石

¥1,650

著者:夏目漱石(画:金井田英津子)
出版社:パロル舎
発行年:1999年
サイズ:216mm×160mm
商品の状態:表紙にスレ、角に多数の傷あり。本文の状態は概ね良好です。

◎書店員の推薦文
生まれて初めて貯金を握りしめて買った古本。紙質、挿画、フォント、何もかもにこだわりと静かな情熱がこもった画本。もうパロル舎はなくなってしまったけれど、衝動買いしている本のほとんどはパロル舎だったりする。金井田先生の繊細で鬼気迫る版画が夢十夜のわけわからないほの暗さを輝かせている。(by 諸星)

めっきらもっきらどおんどん / 長谷川摂子(画:ふりやなな)

めっきらもっきらどおんどん / 長谷川摂子(画:ふりやなな)

¥440

著者:長谷川摂子(画:ふりやなな)
出版社:福音館書店
発行年:1990年
サイズ:270mm×200mm
商品の状態:表紙に多数の細かなスレあり。本文の状態は少しだけ折れがありますが概ね良好です。

◎書店員の推薦文
原初にして最高本。一人だけ取り残され、母親を待つ幼稚園で読み聞かせてもらって以来、私を魅了してならない絵本。心細くなったり、暗闇に不安を感じたときに思い返すと心が澄み渡る。カヨちゃん先生、めぐるは今日も元気にこの本を開いています。(by 諸星)

迷宮美術館 / NHK『迷宮美術館』制作チーム

迷宮美術館 / NHK『迷宮美術館』制作チーム

¥550

著者:NHK『迷宮美術館』制作チーム
出版社:河出書房新社
発行年:2006年
サイズ:216mm×160mm
商品の状態:表紙にスレあり。本文の状態は良好です。

1枚の絵の中に知らなかった世界への入り口が口を開けて待っている!わくわくする絵画鑑賞の入門本。シリーズ刊行されていますが、どれもわかりやすく名画に隠された謎や時代背景を解説しています。あなたもきっとお気に入りの絵画が見つかるはず。

◎書店員の推薦文
まだ幼かった私が世界史の世界にひきづりこまれたきっかけの一冊。小学生で読めちゃうくらいシンプルですが、今読んでみても十分面白かったのでいつでも面白く読めます。これを読んで美術館に行くと今までと違った絵画の見方ができるかも。(by 萬金丹)

飛行艇時代 / 宮崎駿

飛行艇時代 / 宮崎駿

¥1,650

著者:宮崎駿
出版社:大日本絵画
発行年:2004年
サイズ:300mm×210mm
商品の状態:表紙に僅かなスレあり。本文の状態は概ね良好です。

◎書店員の推薦文
自画像に豚をチョイスするほどの豚好きで、飛行艇をこよなく愛するおじさんが、愛のかたまりをぶつけた魂の一冊。ジブリ作品の「紅の豚」はこの十数ページの漫画から生まれている。宮崎駿監督のハードボイルドは少しほろ苦くて、消えかけのロウソクのように激しく明るい。(by 諸星)

BLOG