萬金丹チカ子 | GAMABOOKS
れもん、よむもん! / はるな檸檬

れもん、よむもん! / はるな檸檬

¥550

著者:はるな檸檬
出版社:新潮社
発行年:2014年
サイズ:182mm×130mm(単行本)
商品の状態:表紙にスレ+僅かなキズあり。本文の状態は概ね良好です。

漫画家はるな檸檬さんの読書遍歴が描かれたコミックエッセイ。ナゾな熱量で次々と本を読破する著者の幼年期のすがたは、生粋の本好きであればあるほど「うんうん!あったあった!」と共感してしまうことウケアイの一冊です。(※本書に登場する作家:江戸川乱歩、星新一、椎名誠、よしもとばなな、山田詠美、etc…)

——生きることは読むことだった、あの頃。❝ほんとうのこと❞が知りたくて、本にすがった読書狂時代。本好き共感度100%!自伝的コミックエッセイ。——(本書帯文より引用)

夜行 / 森見登美彦

SOLD OUT

夜行 / 森見登美彦

¥770

著者:森見登美彦
出版社:小学館
発行年:2016年
サイズ:194mm×136mm(単行本)
商品の状態:表紙の角に僅かなキズあり。本文の状態は概ね良好です。

森見登美彦さんの10年目の集大成となるホラー短編小説です。過去作のエッセンスを詰め込みつつ、まったく新たな森見ワールド=怪談×青春×ファンタジーを体験させてもらえる一冊です。

—— 『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』『きつねのはなし』代表作すべてのエッセンスを昇華させた、森見ワールド最新作!旅先で出会う謎の連作絵画「夜行」。この十年、僕らは誰ひとり彼女を忘れられなかった。——(帯文より引用)

現代百物語 / 岩井志麻子

現代百物語 / 岩井志麻子

¥440

著者:岩井志麻子
出版社:角川書店
発行年:2009年
サイズ:150mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙にスレ、角に僅かな傷あり。本文の状態はかなり良好です。

テレビなどでも活躍しているホラー作家の岩井志麻子さんの短編集。日常で出会った「なんだかおかしい」の数々を生々しく表現しています。じわじわ怖い、不安になる感覚が癖になる。シリーズ刊行されています(完結済み、つながりは気にせず読める仕様です)。

◎書店員の推薦文
日常の中で少しづつ、少しづつ何かがずれていく。強烈な怪異に出会ったわけではないのに、ある種のずれを感じて不安になる、日常に潜む「恐怖」の一種ですね。1話が2ページほどなので気軽に読み始めることができてしまいます。(by 萬金丹)

月読 自選作品集 / 山岸凉子

月読 自選作品集 / 山岸凉子

¥440

著者:山岸凉子
出版社:文藝春秋
発行年:1996年
サイズ:152mm×105mm(文庫)
商品の状態:表紙に僅かなスレ、僅かな汚れあり。本文の状態は良好です。

神話の時代と今日を行き来する、時間がたっても色あせない自薦短編集。神話の中に生きる登場人物の現代に通ずる業の深さ、現代でおこる神話の時代を思い起こさせる霊異譚が収録された読み応えのある一冊です。

◎書店員の推薦文
私は山岸凉子先生が大好きですが、なんだか一番に出てきたのはこの一冊でした。登場人物の内面のカルマが生々しいというか、浮世離れしているのに血が通ってるというか、ほかの人の作品では味わえない言語かできない感覚があるので、私の代わりにとりあえず読んで言語化してほしいです。(by 萬金丹)

女生徒 / 太宰治+今井キラ

SOLD OUT

女生徒 / 太宰治+今井キラ

¥1,210

著者:太宰治(絵:今井キラ)
出版社:立東舎
発行年:2016年
サイズ:190mm×170mm
商品の状態:表紙に僅かな汚れと傷あり。本文の状態は良好です。

太宰治の文章にイラストレーターの今井キラさんが挿絵を添えた絵本のような一冊。新しい名作の楽しみ方ができます。字も大きいので読みやすい!寝る前などリラックスした時間に読みたくなる、かつインテリアにもなるかわいい一冊です。

◎書店員の推薦文
太宰治さんってこんなかわいい文章かけたんですね(失礼)人間失格しか読んでいない私のような人はびっくりするでしょう。今井キラさんの挿絵もぴったり、うっとりするほどかわいらしい一冊です。昔の文学とっつきにくいなという人にぜひ!手に取っていただきたい。(by 萬金丹)

時をかけるゆとり / 朝井リョウ

SOLD OUT

時をかけるゆとり / 朝井リョウ

¥330

著者:朝井リョウ
出版社:文藝春秋
発行年:2014年
サイズ:153mm×106mm(文庫本)
商品の状態:表紙の上部に折れあり。本文の状態は概ね良好です。

戦後最年少の直木賞受賞者の朝井リョウさんによる初のエッセイ集です。処女作『桐島、部活やめるってよ』や直木賞受賞作『何者』など、朝井さんの小説は日本社会の空気感を鋭く切りとった作品として評価されていると思います。このエッセイは一転その観察力を日常生活に如何なく発揮して朝井さんの日常を面白おかしく語ってくれます。

夜は短し歩けよ乙女 / 森見登美彦

SOLD OUT

夜は短し歩けよ乙女 / 森見登美彦

¥550

著者:森見登美彦
出版社:角川書店
発行年:2006年
サイズ:194mm×138mm(単行本)
商品の状態:表紙の上部に傷あり。本文の状態は概ね良好です。

大人気作家である森見登美彦さんの長篇小説です。さまざまな文学賞を受賞+アニメ化もされて累計売上130万部を超える大ベストセラーになりました。京都を舞台にいつもの森見ワールドが展開されるので安心して手にとっていただけます。

きつねのはなし / 森見登美彦

SOLD OUT

きつねのはなし / 森見登美彦

¥330

著者:森見登美彦
出版社:新潮社
発行年:2006年
サイズ:196mm×140mm(単行本)
商品の状態:表紙に複数の傷と汚れあり。本文の状態は概ね良好です。

森見登美彦さんの短編ホラー小説です。本書では太陽の塔から続くコミカルな文体は鳴りを潜め、繊細な筆致でじわじわと不安の広がる恐ろしさを描き出します。いつもの森見小説とは違う世界観を楽しめる一冊です。

細長く薄気味悪い座敷に棲む狐面の男。闇と夜の狭間のような仄暗い空間で囁かれた奇妙な取引。私が差し出したものは、そして失ったものは、あれは何だったのか。さらに次々起こる怪異の結末は ——。(帯文より引用)

夜市 / 恒川光太郎

SOLD OUT

夜市 / 恒川光太郎

¥330

著者:恒川光太郎
出版社:角川書店
発行年:2005年
サイズ:195mm×135mm(単行本)
商品の状態:表紙に傷多数あり。本文の状態は概ね良好です。

日本ホラー小説大賞を受賞したホラー作家恒川光太郎のデビュー作です。森の奥で妖怪が物を売る『夜市』に迷いこんでしまった主人公は果たして無事に元の世界に戻ってくることができるのか…?ファンタジーな世界観なのに現実のわたし達がうっかり脚を踏みいれてもおかしくないと思わせるリアリティがあります。真夏の夜に読むにはピッタリな一冊です。

——「どこから来たのか知らないけれど、あなたは夜市の仕組みをわかっていない。ここに迷い込んだら、買い物をするまで出ることはできないの」「誰が決めたんです?」「そういう仕組みなのよ。誰かが決めたのではなくて、そういう風になっているの」——(本書『夜市』本文より)

てのひら怪談 / ビーケーワン怪談大賞傑作選

SOLD OUT

てのひら怪談 / ビーケーワン怪談大賞傑作選

¥550

編者:加門七海、福澤徹三、東雅夫
出版社:ポプラ社
発行年:2007年
サイズ:194mm×117mm
商品の状態:表紙にスレ、角に多数の傷あり。本文の状態は良好です。

見開き1ページの異世界へようこそ。てのひら怪談は、公募された800文字以内の怪談100編をまとめた本です。手のひらに収まるページ数の中に得体のしれない世界が広がっており、読み始めると違う世界に迷い込んだような不安な気持ちになります。読み終わっても「私」はこの世界に戻ってこれましたが、あなたはどうでしょう。

◎書店員の推薦文
手のひらに収まる2ページにこれでもか!というくらい多様な世界が広がる、奇妙な世界観が好きな人にとってはフェスティバルな一冊。「え、え、え、え、????」って言ってる間に終わります!一人で部屋で読んでるとじわじわ足元から世界が崩れていきそうな感覚がしたりしなかったりあなた次第です。(by 萬金丹)

迷宮美術館 / NHK『迷宮美術館』制作チーム

SOLD OUT

迷宮美術館 / NHK『迷宮美術館』制作チーム

¥550

著者:NHK『迷宮美術館』制作チーム
出版社:河出書房新社
発行年:2006年
サイズ:216mm×160mm
商品の状態:表紙にスレあり。本文の状態は良好です。

1枚の絵の中に知らなかった世界への入り口が口を開けて待っている!わくわくする絵画鑑賞の入門本。シリーズ刊行されていますが、どれもわかりやすく名画に隠された謎や時代背景を解説しています。あなたもきっとお気に入りの絵画が見つかるはず。

◎書店員の推薦文
まだ幼かった私が世界史の世界にひきづりこまれたきっかけの一冊。小学生で読めちゃうくらいシンプルですが、今読んでみても十分面白かったのでいつでも面白く読めます。これを読んで美術館に行くと今までと違った絵画の見方ができるかも。(by 萬金丹)